結婚相談所で働く私の日記を書いていきます。婚活・お見合い相談を受ける仕事をしながら日々の生活を送っています。


by ddcenceth

<   2005年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

結婚相談所の仕事を辞めて3ヶ月が経過してしまった・・・・汗
あと3ヶ月は保険金が降りるから、実質的には減給って感じ。
まぁ無給になっても、貯金で数年は生きていけるけど。
これまで収入の半分以上をマジメに貯金してきた、これだけが唯一の救い。

しかし収入もないので、今日は248ジャスコの向かいの本屋で立ち読み三昧。
すげー涼しい中で、足腰が鍛えられるね(笑)

今日はビジネス書を読みまくった。
本屋の陳列を見れば、自分らロスジェネ世代の本が多いことに驚かされる。
それだけお悩み多きお年頃。
確かに30代の半ばになれば、管理職へ進む人、ペーペーのままの人、逆に職を失う人など、選別が終わりつつあるお年頃だよね。

でもヲイラ思うんだ。
そういう人の差は、ほんの少しのことなんだろうと。

例えば野球選手の場合、打率2割ちょうどのバッターなんか、いつクビになってもおかしくない選手だよね。キット年収は1千万あるかないかくらいじゃない?
で、打率3割ちょうどまでいけば、立派なレギュラー選手だよね。ズット3割が続けば、チームの中心として、1億円プレーヤーも夢ではない。収入は一挙に10倍近い。たった1割あがっただけ、10回バッターボックスに入って、1本だけ余分にヒットを打つだけでね。
そしてさらに4割バッターなんかは、イチロー級だよね。大リーガーだったら、10億円くらいいくんじゃない?
実はイチローと平凡な2割バッターの差なんて、こんなもの。

キット サラリーマンも同じなんだろうな
年収200万円の人、600万の人、1000万円の人
少しばかりの差なんだろうと。

ヲイラの場合は、もう社内で出世の見込みはないしな。
で、どうしようかと。
やはり3本の矢かな
1本目はサラリーマンとして働き、並の給料を確保。基本、これで最低限の生活はできるハズ。
そして2本目の矢は、収入自身を増やす矢だ。
今のところ、アフィリエイトを再開すれば増えないかなと妄想中。
そして3本目の矢は、稼いだ金の運用かな。
今は金や株に入れているけど、最終的にはマンションなどの不動産経営かなと思っている。
さて今後は、スケジュールとそれぞれの金額に落とし込み、具体的なスケジュールを妄想していくか。。。。
[PR]
by ddcenceth | 2005-03-06 03:20